FInjia

【FAGAに効く?】フィンジアは女性が使うべき育毛剤?無駄金になる?

薄毛に悩む女性は多いです。しかし、育毛剤の中には女性が使うことができない成分を配合しているものもあります。フィンジアは女性も使うことができるのでしょうか?

また、女性の薄毛はFAGAと呼ばれ、男性の脱毛症とは原因が違います。フィンジアはFAGAに効くのでしょうか?成分などから考えてみましょう。

「 FAGA」って何?男性脱毛との違いは?フィンジアは効く?

「FAGA」とは女性男性型脱毛症のことです。女性の脱毛症の総称で、男性型脱毛症(AGA)の前に、Female(女性)という言葉をつけたものです。

症状は男性と同じで次のようなものです。

「 FAGA」の原因は女性ホルモンの減少…フィンジアは効く

女性の薄毛の総称で、最近の研究では男性型脱毛症とは原因が違うことが分かってきました。主な原因は以下の通りです。

この中で男性と大きく違うのが「女性ホルモンの減少」です。女性ホルモンが減ったことにより、体内のホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンの力が大きくなってしまうことがあるのです。

フィンジアはキャピキシルとピディオキシジルという2つの主成分によって、FAGAにも効果を発揮します。では、どのように作用するのでしょうか。

女性ホルモンに似たイソフラボンがたっぷりのフィンジア

フィンジアには多くのイソフラボンが含まれています。イソフラボンが育毛に良いというのはよく知られていることです。FAGAに、どのように作用するのでしょうか。

イソフラボンは女性ホルモンに似ている

先ほど紹介した通り、女性の薄毛の原因の1つが女性ホルモンの減少です。女性の体内には、もともと男性ホルモンと女性ホルモンの両方があるのですが、加齢により女性ホルモンが減ると、相対的に男性ホルモンが増えてしまいます。

そのため、男性脱毛症と同様に薄毛になってしまうのです。

イソフラボンは女性ホルモンに構造が似ています。イソフラボンを積極的に使うことで、このような薄毛を防ぐ効果があるのです。

フィンジアの主成分、キャピキシルにはイソフラボンが豊富なアカツメクサが使われており、イソフラボンをたっぷり使えます。

他にもイソフラボン豊富な成分が入っている

イソフラボンといえば大豆が有名ですが、フィンジアではヒオウギエキスのイソフラボンが使われています。

なぜ有名ではないものを使っているのかというと、ヒオウギエキスのイソフラボンは大豆由来のものよりも、構造が女性ホルモンに似ており、吸収が早いからです。

フィンジアの主成分・キャピキシルは新しい成分で発毛効果あり

キャピキシルはミノキシジルの3倍の発毛効果

フィンジアの主成分の1つ、キャピキシルはアカツメクサとアセチルテトラペプチド-3からできています。

アカツメクサはイソフラボンを多く含んでいる植物です。アセチルテトラペプチド-3は4つのアミノ酸で構成されています。

新しい成分なので、あまり馴染みがない人もいますが、ミノキシジルの3倍の発毛効果があるとも言われています。

ミノキシジルは発毛効果のある医薬品

ミノキシジルは医薬品なので、ミノキシジルが使われているリアップやリアップ女性用リジェンヌは薬局で薬剤師の指導を受けないと購入できませんでした。

しかも、副作用があり、妊娠授乳中の人や高血圧の人など、使用できない人もいます。

しかし、ミノキシジルの3倍効果があるキャピキシルは、天然由来の物なので副作用はありません。

もう1つのフィンジアの主成分・ピディオキシジルについて

ピディオキシジルはミノキシジルの副作用を無くしたもの

ピディオキシジルはミノキシジルと同様の効果が期待できます。もともと、ミノキシジルの副作用をなくすために開発されました。効果は同じなのに副作用の心配がないので、とても注目されています。

その安全性はまつげ美容液に使われていることでも証明されています。

まつげ美容液にはピディオキシジルが配合されており、まつげが増えると好評です。頭皮よりもデリケートな目に近い部分にも使えるほど安全な製品だということです。

キャピキシルとピディオキシジルは相乗効果もある

キャピキシルとピディオキシジルは両方とも新しい成分で、あまり知られていません。しかし、それぞれの効果は実証されていますし、この2つをかけ合わせると相乗効果があることも分かっています。

現在この両方が使われているのは、ボストンとフィンジアのみです。

女性ならではの悩み「フィンジアは授乳中も使える?」

女性が育毛剤を利用するときに注意したいのは、妊娠中や授乳期に使えるかどうかということです。

フィンジアは妊娠中でも、授乳中でも使用可能です。なぜならフィンジアには副作用などが関わる強い成分は入っておらず、天然由来成分でできているからです。

妊娠・授乳期は抜け毛が増えるうえ、肌が敏感になる時期です。肌に優しい育毛剤で抜け毛対策を続けられるのは嬉しいですね。

しかし、妊娠・授乳期は女性が心身ともにデリケートな時期です。本当に使っても大丈夫なのか心配な人は、かかりつけの医師に相談しましょう。

成分は問題なし!でも匂いが気になるという人は多い

成分的には妊娠・授乳期にフィンジアを使用するのは全く問題ありません。ただ、よく聞くのが「匂いが気になる」という声です。

フィンジアは天然由来で薬草のような匂いがします。妊娠・授乳期は匂いに敏感になるので、気になる人が多いようです。

しかし、フィンジアは乾いてしまえば、ほとんど無臭です。乾くまでの短時間を我慢できるのであれば、使用し続けた方が効果が期待できます。

髪は女性の命…フィンジアは女性にもオススメの育毛剤

フィンジアは男性だけでなく、女性にもオススメの育毛剤です。妊娠・授乳期にも使えて、加齢で分泌量が減ってしまった女性ホルモンの作用を、イソフラボンで補うことができます。

天然成分由来なので副作用の心配もなく、安心して使える成分です。男女で共用できるので、ぜひパートナーと一緒に使ってみてください。